• 外装のリフォーム施工事例
  • 暮らしのリフォーム施工事例
  • こだわり
今の日本は、戦後の高度経済成長期を経て、物質的側面ではたいへん恵まれた 豊かな社会から、一転バブル崩壊に見舞われ、グローバルに展開する世界の中で、国としての存在価値を見失いつつある状況にあります。
特に、東日本大震災後は、国民の意識は、衣食住の大切さを改めて振り返るようになりました。明らかに人々の関心が『モノの豊かさ』から失いかけた人々の『心の豊かさ』へと移りつつあります。

そのような中、社会生活を営む私たちが、心の豊かさを取り戻すためには、まずは身近な生活環境である住まいや地域社会に、安らぎのある心地よい環境空間が是非とも必要です。

シモダの由来は、江戸時代の末期の元治元年(1864年)に、日本橋通油町で開業したことに始まります。その後、太平洋戦争後の敗戦による混乱と幾多の困難の中から昭和29年に立ち上がり、塗料に携わって63年になります。塗料を取り扱う実績に関して、数多くの経験と実績があります。地球規模での環境問題がより大きくクローズアップされる中、シモダでは、塗料の高付加価値である機能と色彩を提供する企業として、環境づくりの重要性を広く啓蒙することを目的に、平成13年には、シモダプランニングを設立し、塗装工事を推進して参りました。生活環境である住まいや安らぎのある心地よい感性豊かなスペースの創造を最優先課題とし、社会環境の視点から、トータルリフォームを目指しての活動へと事業内容も多岐にわたるようになりました。
そこでシモダでは、その実績をもとにリフォーム事業部を設立し、リフォーム事業を通じて、社会的責任を果たし、持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

シモダは、リフォーム事業を通じて、『社会から歓迎され存在感のある信頼される企業を目指したい。』と強く願っております。

代表取締役社長 下田 裕治

施工イメージ

最新記事

  • ホームページを開設しました。

    ホームページを開設しました。 レスポンシブデザインでスマートフォンやタブレットにも対応しております。 今後ともシモダのリフォームを宜しくお願い申し上げます。

シモダのリフォームへのお問い合わせ 03-3631-3380 受付時間:平日9:00~18:00

Top